津南醸造株式会社(本社:新潟県中魚沼郡津南町/代表取締役 樺沢敦)は、アウトドア専用日本酒「GO POCKET」シリーズにラインナップを追加して、合計7種類の味わいを展開。7月22日より発売開始します。
発売は津南醸造公式WEBサイトをはじめ、無印良品津南キャンプ場での店頭販売も同時に開始します。

GO POCKET

野遊び日本酒GO POCKET

●アウトドア専用日本酒 「GO POCKET」
GO POCKETシリーズは、2020年12月にアウトドアに特化した日本酒としてECでの販売を開始。
100cc入りのパウチに入った日本酒で、湯煎したり凍らせたりして野外で日本酒を楽しめる商品として展開しています。
https://go-pocket.jp/

種類は以下の7種類で展開( 価格は330円から660円 )

GO POCKET

GO POCKET ラインナップ

・GO POCKET DINER:(純米大吟醸)クリアな上品な旨口
・GO POCKET DOLCE:(純米吟醸)スイーツのような甘口
・GO POCKET VINO:(純米酒)白ワインのようなフルーティな酸味
・GO POCKET DAYS:(普通酒)スッキリ味わう日常酒。
・GO POCKET Light:(純米吟醸)アルコール8%の飲みやすい甘口
・GO POCKET SPADE:(純米酒)すっきりとキレのある辛口
・GO POCKET VINTAGE:(純米吟醸)9年熟成したコクのある辛口

●アウトドア用途に最適
ポケットサイズのパウチに入っている日本酒なので、どこにでも持ち運べます。

GO POCKET

夕日を見ながら日本酒を楽しむ

お酒は容器に移してからお飲みいただくスタイルです。必ず容器も一緒にお持ちください。

GO POCKET

山をバックに注ぐ楽しみ

商品をそのまま川の水などで冷やして適温にして飲んでいただくことも楽しみの一つです。

GO POCKET

川の水で冷やして適温に。

そのまま湯煎して熱燗として楽しむこともできます。

GO POCKET

メスティンで熱燗もできます

7種類の味わいから、料理に合わせて1杯ずつ楽しむこともできます。

GO POCKET

料理に合わせた日本酒をお選びください。

焚き火をバックに日本酒を1杯だけ楽しむというシーンに最適です。

GO POCKET

焚き火のお供に

キャンプシーンにおいても割れる心配もなく、テーブルにあっても違和感なく馴染みます。

GO POCKET

キャンプシーンにGO POCKET

● GO POCKETオリジナルメスティン
 熱燗で楽しむのに最適なステンレスのメスティンも登場。
 新潟県燕市の企業とコラボレーションして完成しました。

GO メスティン

GOオリジナルメスティン

●無印良品津南キャンプ場での販売を開始。7月22日は発売記念イベントを実施。
 津南醸造公式WEBショップのほか、無印良品津南キャンプ場での取り扱いも7月22日より開始します。
 発売初日となる7月22日は、現地にて発売記念イベントを開催します。
 
 プレゼント企画として、檜ぐいのみやオリジナルメスティンなどをご用意しています。
 
 ・無印良品 津南キャンプ場
  新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石丙782−5
  https://www.muji.net/camp/tsunan/

●開発・発売元
・津南醸造株式会社
 新潟県中魚沼郡津南町大字秋成7141
 代表取締役 樺沢敦
 https://tsunan-sake.com/

 GO POCKET 特設WEBサイト
 http://go-pocket.jp/