世界最大規模のワイン品評会「IWC 2021 SAKE部門」と、唯一全国規模の「令和2酒造年度全国新酒鑑評会」にて2銘柄が受賞!

津南醸造株式会社(本社:新潟県中魚沼郡津南町/代表取締役 樺沢敦/以下、「津南醸造」)の製造した『田人馬 白』が「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2021」のSAKE部門にて銀賞を受賞いたしました。また、当社の『霧の塔』が「令和2酒造年度全国新酒鑑評会」にて入賞を果たしました。 これらの賞を受け、これまで以上に喜ばれる酒造りに励み、日本酒の美味しさを皆様にお伝えできるよう、邁進して参ります。 ❒IWCとは 「IWC」は毎年ロンドンで行われる”世界でもっとも大きな影響力をもつ”といわれるワインのコンテストで、厳格な IWC審査プロセスにより、すべてのワインが「ブラインド」で評価され、スタイル、地域、ヴィンテージへの忠実度が審査されます。IWC のメダルを獲得した各ワインは、少なくとも 2 人の審査員が一緒にテイスティングを行い、少なくとも [...]